賢押杯2018:この問題はわたくしが作りましてよ(その1)。

※この日記は「賢押杯2018」で検索して本ページを訪れた方がご覧になれるよう、「全体公開」にて作成しております。

1月8日の賢押杯2018にご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。

運営を支えていただいたスタッフの皆様、お疲れ様でした。

当日は額に汗止めバンドを巻きながら、ホワイエで事務作業を行っていたベルゲンと申します。

当日の問題データを入手しましたので、私が提出した問題のうち採用された問題を紹介したいと思います。ただ、途中で決着がつくなどして、実際は読み上げられず未使用問題になっているものもあるかもしれません(私はホワイエ担当なので勝負の行方をほとんど見ていません)。

■はじめに■

私の問題の傾向として、「意識的に難易度を抑える」ことがあります。私の常識はみんなの非常識、という格言を3度唱えながら問題を作ります。

とはいえ、クイズクイズしたベタ問を作るというわけではありません。むしろ、平易な言葉を面妖な前フリをつけて訊くことが多いです。

賢押杯以外のクイズの場でもその傾向は変わりませんが、特に賢押杯においては、問題担当者がしばしば「みんな気合を入れて問題を出してくるので、予選ラウンド向きの平易な問題が少ない」と悩んでいるようなので、彼らの悩みに少しは応えられていればありがたいな、と思っています。

それでも、難易度が高い問題を作ることがあります。第一は、難易度の見当が

全くつかずに結果的に難問になる場合。第二に、難問であってもこれは

出したいという思いが強い場合。後述の問題では、どちらの傾向もあります。

スペシャルラウンド 3○2×クイズ■

--------------------

世界最大の生産国はインド、主な輸出国はエクアドルやフィリピンである、熱帯を中心に栽培される果物で、遠足の時の「おやつに入りますか」というやり取りでもおなじみなものは何?

バナナ

--------------------

現在、日本ではコールセンターの電話応対や生命保険金の支払い審査に活用されているIBMの人工知能プラットフォームで、2011年にはアメリカのクイズ番組『Jeopardy!』で人間のクイズ王に勝利したのは何?

ワトソン

--------------------

「THE MANZAI2014」の決勝で博多華丸・大吉が「これになりたい」というネタを披露した、主な人物としてHIKAKINやはじめしゃちょーがいる、「YouTube」などの動画サイトに映像を投稿し広告収入を得る人を何という?

ユーチューバー

--------------------

【総評】

私がよく作る「前フリはともかく、答えとなる言葉は比較的平易」という問題と相性がよいラウンドです。そのため用意された21問中3問が採用となりました。シェア14.3%!

■オープニングラウンド 70問四択ペーパークイズ■

--------------------

次の世界史上の出来事のうち、起こった年が最も新しいものはどれ?

フランス革命

その他の肢:清教徒革命 名誉革命 アメリカ独立戦争

--------------------

「国やぶれて山河あり」の一節でも有名な杜甫漢詩「春望」の詩型は何?

○五言律詩

その他の肢:五言絶句 七言絶句 七言律詩

--------------------

一般的に、セダンタイプのタクシーに乗ったとき、最も上座となる位置はどこ?

○運転席の後ろの後部座席

その他の肢:助手席 助手席の後ろの後部座席 中央の後部座席

--------------------

【総評】

私は15問提出しました。ただ、採用された問題を見ると、率直に難易度が

高いと感じました。4択だから25%で当たる、そのなかで一定の差を

つけなければいけないことは承知の上で、もう少し手加減しても良かった

かもしれませんね。

10時45分の時点で参加者の心を折るのも無情に思います。